中年太りが起きる原因とは?

中年太りが起きる原因は、筋肉量の低下が挙げられます。中年になるとどうしても筋肉量が低下しがちで、基礎代謝量は40代を境にして大きく落ちてきます。基礎代謝が落ちるので、若いころと同じように食べていると中年太りになってしまいます。他の原因としては、酸化、糖化、ホルモンの変化が挙げられ、これらは老化によるもので、細胞やホルモン機能の低下により起こります。 “中年太りが起きる原因とは?”の続きを読む